ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 台湾のこと(おさらい編)。 | main | 台湾の美味しいもの(その2)。 >>
2017.05.13 Saturday

台湾の美味しいもの(その1)。

今回の台湾旅行は、現地に夜到着しました飛行機
ホテルにチェックインしたら、まずは、寧夏夜市へ。
寧夏夜市は、士林夜市よりこぢんまりしていますが、夜10時頃でもとても賑わっていました。

台湾1食めは、こちらから↓




  なんてことない、エリンギ焼きです 笑。
  炭火でじっくり焼いてカットしたら、好みのお塩で頂きます。
  この真剣なお兄さんの表情を見てたら、買わずにおれずゆう★
  ありきたりですが、レモン塩で頂きました。レモンを搾る時も真剣そのもの!

夜市の醍醐味は、食べ歩き。
次は、鶏肉飯(ジーローハン)と、空心菜の炒め


 しっとり蒸した?鶏ササミが乗っかってます。スープが少しかかっていて思った以上にあっさり。
 さらさらと食べられます。小さめお茶碗1杯分なので、あっという間に完食。
 お隣に座った仕事帰りらしきガテン系若者が、同じメニューでした。
 チラチラ見てたら、空心菜もごはんの上にのっけて、ガツガツ食べてた!
 これまた美味しそうで、早速真似したのでしたゆう★

青菜の炒め物は、スープで炒めているのか?と思うほど薄味でジューシーなのに、
シャキシャキ感は残ってるという、これまた絶品☆
ちなみに、こちら2品で200円ほどです(1元=約40円)安ーい
暑くて喉も渇くので、珍珠奶茶(タピオカミルクティー)も忘れずにアイスティー

お次は、麺線(ミェンシェン)


  これは、今回絶対食べようと決めていた麺のひとつです。
  素麺みたいに細い麺を、鰹だしのように濃いめのスープで煮込んで、とろみをつけてあります。
  牡蠣と、モツが入ったものが主流らしいです。
  だしが効いた濃いめの味なのに、するする食べられちゃう!
  これには 台湾ビールでしょビール

ところで台湾の人は、食事時にアルコールをのまない人が多いみたい。
ひたすら食べる!ので、アルコールをおいていないお店も多いです。
わたしもビールはコンビニから買って持ち込み(笑)
ちなみに台北では、セブンイレブンとファミリーマート(全家と看板に書いてある!)が至る所にありました。

↓イカめし?大きくて美味しそーうペコちゃん

食べたかったけど、すっかりお腹も満たされたので、今回は断念。。。
寧夏夜市は、シーフードが豊富らしいです。
お刺身も売っていました。(生魚片と書いてある))

現地時間は23時、明日のごはんに備えてイカめしに後ろ髪を引かれつつ、
ホテルへ戻ったのでした夜

日本のセブンでも、台湾麺線カップ麺で発売されていました。早速食べてみたのですが、麺の食感や鰹だしの強さが、現地で食べた味に近いように感じました。

         台湾の美味しいもの、まだまだ続くよ           
        にほんブログ村
2017.06.20 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR